| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK |
| CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
ジャパン・ツバメ・インダストリアルデザインコンクール 2017

ジャパン・ツバメ・インダストリアルデザインコンクール 2017のフライヤーをデザインさせていただきました。

 

ジャパン・ツバメ〜は今回で41回目を迎える非常に歴史と伝統のあるデザインコンペなのですが、
フライヤーは今まで市の職員がワードで作成していたとのこと。
今回初めて外部のデザイン会社に依頼されたようで、縁があって弊社で担当させていただきました。

 

2017年はスピンオフ企画として「若monoアイデア コンペティション 燕」という若者のユニークな発想と
燕の金属加工技術を掛け合わせ新しい製品を生み出し、商品化までを目指すアイデアコンペも同時開催されます。
こちらは39歳下の方が募集対象となっております。

 

どちらもエントリー受付が始まっていますので、興味のある方は是非応募してみてください。

 

ジャパン・ツバメ・インダストリアルデザインコンクール オフィシャルサイトはこちら≫
若monoアイデア コンペティション 燕 2017 オフィシャルサイトはこちら≫

 

 

171101_01.jpg

 

171101_02.jpg

 

 

 

 

デザインについて comments(0) -
第37回北陸信越ブロック大会 燕大会 デザイン

来年9月に開催される[日本商工会議所青年部 第37回北陸信越ブロック大会 燕大会]の
のぼり旗、横断幕、フライヤー等の紙ツール他、ヴィジュアル周りのお手伝いをさせていただいています。

 

ブロック大会とは日本全国を九つのブロック(エリア)に分け、毎年各エリア内の担当する市町村で行われている、
青年部の交流と連携を目的とした催しで、新潟・長野・富山・石川の4県が属する北陸信越ブロックでは

平成29年度は燕市で開催されることが決まっています。4県の各会議所青年部のメンバーが大勢訪れる巨大なイベントなのです。

 

今回は制作物の第一弾としてのぼり旗と横断幕を納品させていただきました。
とくに横断幕はものづくりのまち・燕らしい、燕ならではのトリッキーな仕様を予定、
引き続き大会へ向けて手を抜かず進めて参りたいと思っています!

 


燕の中にはENJOYがある、燕に来ればENJOYに出会える、Let’s ENJOY!

170801_01.jpg

 

170801_02.jpg

デザインについて comments(0) -
デザイン事務所のなにげない日常

我が家では毎年春に妻の実家から梅をいただくのですが、

その梅を漬け込みオリジナルの梅シロップやフルーツビネガーを作っています。

今年も無事一ヶ月間の漬け込みが終わり、出荷?となりました。

 

とっておいた形も種類もバラバラの瓶に詰めるのですが、そのままでは中に何が入っているのか判らないし

なにより味気ないので、日常業務の合間にあまり時間を掛けずに事務所にある紙を使って

それぞれに合わせたオリジナルのラベルを作成し、貼り付けています。

 

実際そんな案件が来た時のことも少し、想定しながら。

 

170713_01.jpg

 

170713_02.jpg

 

デザインについて comments(0) -
つばめぐるり体験プログラムパンフレットデザイン
一般社団法人燕市観光協会様「つばめぐるり体験プログラム」のパンフレットの
デザインのお手伝いをさせていただきました。

鎚起銅器の小皿製作、ビアカップの磨き体験など燕ならではの体験が目白押し、
いろいろな箇所で配布されていますので、ぜひ手にとって見てください。

つばめぐるり体験プログラム公式ページはこちら

160419_01.jpg
160419_02.jpg
160419_03.jpg
デザインについて comments(0) -
IDSデザインコンペティション2016
先日開催された公益財団法人にいがた産業創造機構(NICO)主催、
「第26回 ニイガタIDSデザインコンペティション2016」の関連制作物のアートディレクション、
デザインを担当させていただきました。

昨年夏に制作させていただいたポスター・リーフレットの告知ツールに始まり、
コンペ終了後には出品作品や当日の様子をまとめた冊子をデザイン・納品させていただきました。

160415_01.jpg
160415_02.jpg
160415_03.jpg
160415_04.jpg
150910_01.jpg
150910_02.jpg

会場設営は新宣様、僕が作ったグラフィックで彩っていただきました。
160411_06.jpg
160411_07.jpg
160411_08.jpg
デザインについて comments(0) -
BULKHEAD様ロゴデザイン
この春、新潟市江南区に新規開業した主に輸入車の整備・販売を手がける
『BULKHEAD(バルクヘッド)』様のロゴデザイン及び名刺・封筒作成等開業準備の
お手伝いをさせていただきました。

バルクヘッド、打ち合わせ時に初めて聞いたなんとも格好いい響きを持つこの言葉は
自動車で言えばエンジンルームやトランクルームと客室を仕切る壁、隔壁という意味なんだそうで、
そこで「二つの空間を仕切る壁」という意味をテーマにロゴ開発を進めました。

二つの空間を仕切るという意味を拡大解釈すると、「二つの空間を繋ぐ」と考えられないかと思いました。
マークは反転させたBとHの文字を隔壁にみたてたセンターの共有するパーツで繋ぎ合わせ、
ハンドルやホイールといった車のパーツを想起させる正円のフォルムの中に落とし込みました。
お客様とバルクヘッド、この二つを“繋ぐ”シンボルになればとデザインさせていただきました。

160330_01.jpg
160330_02.jpg
160330_05.jpg
ステッカーは古き良き時代の車のボティカラーをイメージした5色展開。
160330_06.jpg
デザインについて comments(0) -
| 1/10 | >>