| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK |
| CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
アイデアの源泉
デザイナーやクリエイター、あるいは一般企業に勤めるサラリーマンでも
良いアイデアが出てこず目の前の仕事がいっこうに進まない、ということは日常よくあると思います。
アイデアを出すために仕事場の中をウロウロする人、仕事場を離れ外の空間にリフレッシュを求める人、諦めて寝る人、
いろんな人がいることが想像されますよね。

自分は夜、酒を飲みながら考え事をすることが多いのですが、酔っぱらって気が大きくなり必要以上にポジティブになっているせいか、だいたいそんな時に思いついたことは将来的には何かの役に立ちそうだけれども、目の前の課題を直接解決するようなアイデアでないことが多いもの事実です。
なので「日中」、「酒に酔っていない状態」で、「ポジティブでユニークな発想」を得られれば良いのですが、そんな都合が良いことが、、実はあるのです。

人間は体温が高くなるとポジティブなことしか考えられない、そんなふうに聞いたことがあります。
夏になれば開放的な気分になりますし、沖縄の人や南国の人が、おおらかで細かいことを気にしない(ウチナータイムに代表されるように、個人的にはそのように感じるという話)事と関係があるのかどうかはわかりませんが。
なので僕はアイデアに悩んだときは日帰り入浴施設で温泉やサウナに入りながら考え事をするようにしています。「ポジティブな思考」イコール「良いアイデア」でないのかもしれませんが、少なくとも事務所にいる時とは違った角度で発想することができるように思います。だったら毎晩お風呂で良いアイデアがでるんじゃないか、と思われるかもしれませんが、日常のルーティーンから外れた特殊な環境の中で考え事をするということも意味があるのではないかと思っています。
実際このBLOGでも紹介させていただいているIDSデザインコンペティションの仕事のアイデアや、オリジナルタイプフェイスの着想もすべてサウナ産です(笑)

アイデアを思いつくといってもそれは決して天から降って来て「アイデアの神様、アリガトーゴゼーマスー」ということではなく、自分がアウトプットできる事のほとんどは今まで見聞きした事だったり、頭の中の普段あまり触らないフォルダの中に入っていた過去に思った事だったり、酩酊状態の午前0時に生まれたヒラメキの類いが組み合わさって生まれると思うのです。
だからもし良いアイデアが浮かばず悩んだ時に取る行動はいつだって決まっています。

『身体も心も裸の状態でサウナに入れば良い』

それできっと大丈夫なのだから。
雑記帳 comments(0) -
冷めても美味しいデザイン
デザインを作っていて、翌日デザインを見直すと「このバランスあんまり良くないな」とか
「ここなんでこのフォントにしたんだろう」と感じることがよくがありました。
ラブレターを翌日見返すと恥ずかしい、なんて昔から言いますが、クールダウンした頭で見直すと熱い気持ちで作業していた時には気付かなかったことがいろいろ見えてくるということなのでしょう。

僕の場合、時間がある時は一つの作業に長時間携わるということを近年あまりしなくなったように思います。もし作業がスムーズに進まなくなったらその日はもうやめてしまい、翌日見返すことにしています。未知のモノを創る作業から出来上がったものを見直す作業に移った時、デザインの熟成が始まっていくと考えています。

デザイン提出まで期間がない時はこの「クールダウンした頭で見直す」という作業が十分に出来ず、出来たてのまだ熱を持った状態で提出せざるを得ないことになるので、三日より一週間、一週間より十日作業期間が欲しいと考えるのは全てのデザイナー共通の思いなのではないでしょうか?

出来たてホカホカよりも、冷めても美味しいデザイン。
そんなデザインをたくさん創っていきたいな。
雑記帳 comments(0) -
一年間ありがとうございました。
スキップデザインは本日で仕事納め、
本年も様々なお客様の様々なお仕事に関わらせていただきました。

某私立高校の入学案内や、某結婚式場のペーパーアイテムデザイン、某大手衣料品店の折込広告等、本当は全ての仕事を皆様に紹介できれば良いのですが、いろんな事情でサイトやブログで紹介できるのはごく一部となっています。
皆様も一度は見た事があるデザインが、実はスキップデザイン製ということもきっとあるんだろうなと思っています。

反面、ボツになり世の中に出なかったデザインも多数ありました。
決死の思いで挑んだ某コンペ、快心の出来だと思った某ロゴマーク公募、これらのデザインと向き合えた事が来年の自分の血となり肉となると信じています。

来年はどんなデザインに関われるかな?
それでは皆さん、良いお年を!
雑記帳 comments(0) -
リ・デザイン エキシビジョン 2014
 前回も参加させていただいたリ・デザイン エキシビジョン、今年も参加デザイナーの募集が発表になったので、早速、テーマ説明会に応募させていただきました。


これは祭りだと思うのです。賑わいを遠くから見ているよりもせっかくなら楽しみたい。
神輿に乗る人、担ぐ人、どっちが上とか下じゃない。それぞれがそれぞれのスタイルで存分に楽しんで、その後においしいお酒が飲めればそれでいいのです。

県内の様々なデザイナーと対決や交流ができるこの“祭り”を今回も楽しみたいと思います!
雑記帳 comments(0) -
ホームページリニューアル
 ホームページをリニューアルしました。

特になにかコンテンツを追加したということはありませんが、現在ではPC画面の大型化、画面解像度の向上により、横幅が1,000pixel以上のサイトが多くなってきており、一昔前に作られたサイトだと、幅が狭くブラウザ上でこぢんまりとして見えてしまうため、横幅を広く作り直した感じです。

よかったら見てくださいね。


雑記帳 comments(0) -
名刺リニューアル
 最近、名刺をリニューアルしました。

いままで使っていた名刺は事務所創業時、「なめられちゃイカン」ということでいかにも一般企業的なレイアウトで作成していましたが、ようやくここへ来て「もうすこしデザイン事務所的な名刺でもいいんじゃない?」と思い、新しく作ってみることにしました。かといってあまりにも個性的な名刺はウチらしくないので、あくまでシンプルを基本に。

新しい名刺はクッション紙というかなり厚みのある紙に活版印刷で印刷しています。
活版印刷とは現在主流のデジタル化されたオフセット印刷になる前のかなり昔の印刷方法で、金属のハンコ状の版を紙に押しあてインクをのせるやり方で、圧がかかった文字の部分に凹凸がつき、これが実に味わい深い仕上がりになるのです。

社内ツールを作る際にはこうした普段あまりすることのない方法や加工で、遊んでみるのもいいんじゃないかと思っています。はじめてやる方法はどうしても事前の予想と仕上がりにズレが生じるものです。実際今回も圧がかかって紙が凹む箇所にインクが溜るのか、データ上よりも文字が若干太くなってしまいました。こうして一度でも経験しておけば不安なく今後お客様に提案できることにもなるのです。

もし欲しい方がいられましたら、地図を片手に、田んぼの真ん中のデザイン事務所、
スキップデザインを訪ねてみてくださいね(笑)



雑記帳 comments(0) -
| 1/2 | >>