| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK |
| CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
ゴールドガードデザイン
 燕商工会議所のGOLD GARD(ゴールドガード)という商品のデザインをさせていただきました。

特に男性の場合、財布をお尻のポケットに入れていると中のクレジットカードが歪んだり、割れてしまったりすることがあるのですが、金属製のこのカードを入れておくと財布のねじれ、歪みが防止されカードの割れを防ぐことができる、という商品です。
カード自体のデザインもなるべく本物のカードに見えるよう、本物の持つディティールを模倣して作成しています。それゆえガードの本来のスペルは「GUARD」ですが、ぱっと見「CARD」に見えるようあえて「GARD」となっています。
財布からキラリとのぞく成功者のみ持ちうるステータスを安価で手に入れることができる、そんな洒落のきいた商品です

デザイン的には会議所の担当者から明確なコンセプトを提示していただけたことと、打ち合わせのなかで出てきた、「大人の悪ふざけ」というワードから割とすんなり作成することができました。

中央のエンブレムは金に執着し、金を追い求めるあまりその姿を鳥獣に変え、金の番人・守り人と化した(いわゆるゴールドガード)哀れな人間をイメージしてデザインさせていただきました。




欲しい方、興味のある方は 燕市産業観光ガイドをご覧ください。

デザインについて comments(0) -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>